平成29年 秋期 応用情報技術者 午前 問49

CMMIを説明したものはどれか。

 ア  ソフトウェア開発組織及びプロジェクトのプロセスの成熟度を評価するためのモデルである。
 イ  ソフトウェア開発のプロセスモデルの一種である。
 ウ  ソフトウェアを中心としたシステム開発及び取引のための共通フレームのことある。
 エ  プロジェクトの成熟度に応じてソフトウェア開発の手順を定義したモデルである。


答え ア


解説

 ア  CMMIの説明です。
CMMIの結果は5段階で表され、将来的には政府(官公庁)や企業の調達基準として採用される動きもあります。
 イ  ソフトウェア開発プロセスモデルには、ウォータフォール型、反復型、スパイラルモデル、形式手法などがあります。
 ウ  SLCP-JCF98(Software Life Cycle Process - Japan Common Frame)の説明です。
 エ  OPM3(Organizational Project Management Maturity Model)の説明です。


キーワード
・CMMI

キーワードの解説
  • CMMI(Capability Maturity Model Integration)
    組織のソフトウェアの開発能力の高さを客観的に評価するシステムであるCMMに、専門家の意見や、過去の改善事例などを加えて作成された開発能力成熟度モデルのことです。
    従来のCMMがソフトウェア開発のみを対象にしていたのに対し、CMMIではハードウェア開発、サービス業務、コミュニケーション、リーダシップなども評価の対象になっています。

もっと、「CMMI」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ