平成30年 秋期 ITパスポート 問8

小売業A社は、自社の流通センタ近隣の小学校において、食料品の一般的な流通プロセスを分かりやすく説明する活動を行っている。
A社のこの活動の背景にある考え方はどれか。

 ア  CSR  イ  アライアンス
 ウ  コアコンピタンス  エ  コーポレートガバナンス


答え ア


解説

 ア  CSRは、企業活動において経済的成長だけでなく、環境や社会からの要請に対し、責任を果たすことが、企業価値の向上につながるという考え方で、A社の流通プロセスを説明する活動はCSRになります。
 イ  アライアンス(alliance、同盟)は、企業同士が提携し共同で事業を行うことです
 ウ  コアコンピタンス(core competence)は、企業が他社と競争している事業分野において、他社を圧倒的に上回るレベルの能力、他社にまねのできない能力のことです。
 エ  コーポレートガバナンス(corporate governance)は、経営管理が適切に行われているかどうかを監視し、企業活動の健全性を維持する仕組みです。


キーワード
・CSR

キーワードの解説
  • CSR(Corporate Social Responsibility)
    企業の社会的責任を意味する用語で、企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、投資家や従業員、消費者(ステークホルダ)からの要求に対して適切な意思決定をすることです。

もっと、「CSR」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ