平成30年 秋期 ITパスポート 問55

ある食品メーカでは、食品業界で示された安全基準にのっとって業務を行っている。
安全基準の改定があったので、社内の基準も対応して改定した。
これは内部統制の四つの目的のうち、どれに該当するか。

 ア  業務の有効性と効率性  イ  財務報告の信頼性
 ウ  事業活動に関する法令等の遵守  エ  資産の保全


答え ウ


解説
安全基準の改定があったので、社内の基準も対応して改定するのは事業活動に関する法令等の遵守(ウ)です。


キーワード
・内部統制

キーワードの解説
  • 内部統制
    会社が自らの業務の適正を確保するための体制を構築していくことです。
    内部統制には以下の4つの目的があります。
    • 業務の有効性・効率性
    • 財務報告の信頼性
    • 法令遵守
    • 資産の保全
    また、以下の6つの基本要素があります。
    • 統制環境
    • リスクの評価と対応
    • 統制活動
    • 情報と伝達
    • モニタリング
    • ITへの対応

もっと、「内部統制」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ