平成30年 秋期 ITパスポート 問92

PCなどの仕様の表記として、SXGAやQVGAなどが用いられるものはどれか。

 ア  CPUのクロック周波数  イ  HDDのディスクの直径
 ウ  ディスプレイの解像度  エ  メモリの容量


答え ウ


解説
SXGA(Super eXtended Graphics Array)やQVGA()はPCのディスプレイの解像度を表します。
SXGA(Super eXtended Graphics Array)は、表示・構成画素数の通称の一つで、1280×1024ピクセルのことです。
QVGA(Quarter Video Graphics Array)は、表示・構成画素数の通称の一つで、320×240ピクセルのことです。


キーワード
・解像度

キーワードの解説
  • 解像度
    画像の画素の詳細さのことで、1インチの線をいくつの画素で表現するかを示すdpi(dots per inch)が単位である。
    100dpiの1平方インチの画像には100×100=10,000個の画素がある。
    dpiの値が大きいほど詳細な画像である。

もっと、「解像度」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ