平成30年 秋期 情報セキュリティマネジメント 午前 問17

セキュアブートの説明はどれか。

 ア  BIOSにパスワードを設定し、PC起動時にBIOSのパスワード入力を要求することによって、OSの不正な起動を防ぐ技術
 イ  HDDにパスワードを設定し、PC起動時にHDDのパスワード入力を要求することによって、OSの不正な軌道を防ぐ技術
 ウ  PCの起動時にOSやドライバのディジタル署名を検証し、許可されていないものを実行しないようにすることによって、OS起動前のマルウェアの実行を防ぐ技術
 エ  マルウェア対策ソフトをスタートアッププログラムに登録し、OS起動時に自動的にマルウェアスキャンを行うことによって、マルウェアの被害を防ぐ技術


答え ウ


解説
セキュアブートはPCの起動時にOSやドライバのディジタル署名を検証し、許可されていないものを実行しないようにすることによって、OS起動前のマルウェアの実行を防ぐ技術(ウ)です。
Microsoft WindowsではWindows8から対応していて、これによりセキュアブートに対応していないCD(DVD)やUSBメモリを使ってPCを起動することができなくなりました。


キーワード
・セキュアブート

キーワードの解説
  • セキュアブート(secure boot)
    コンピューター起動時に、ディジタル署名されていないソフトウェアを実行しないようにする技術です。
    オペレーティングシステム(OS)が起動するよりも前に動作する起動プログラム(ブートローダ)が改ざんされていることを検出して、各ソフトウェアが改ざんされていないかをチェックしながら実行することで、第三者により改造された(悪意のある)プログラムの動作を不可能にします。

もっと、「セキュアブート」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ