平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問31

10Mバイトのデータを100,000ビット/秒の回線を使って転送するとき、転送時間は何秒か。
ここで、回線の伝送効率を50%とし、1Mバイト = 106バイトとする。

 ア  200  イ  400  ウ  800  エ  1,600


答え エ


解説
10Mバイトのデータはビットにすると80Mビットになる。
データの転送に使用する回線の伝送速度は100,00ビット/秒で伝送効率が50%なので、実質的な伝送速度は50,000ビット/秒になる。
したがって、転送にかかる時間は
 80Mビット÷50,000ビット/秒 = 80,000,000ビット÷50,000ビット/秒 = 1,600秒
(エ)になる。


キーワード
・伝送効率

キーワードの解説
  • 伝送効率
    LAN(イーサネット)で使用されている、CSMA/CDでは、LANに接続するマシンが増え、通信データ量が増えると、複数のマシンが同時に送信を行うことにより発生する、送信データの衝突の多発し、一定以上の使用率にはならない。
    そのため、規格上の最大データ伝送速度(転送速度)より低い伝送速度でシステムを設計する必要があり、設計上の伝送速度を規格上のどの程度にするかが伝送効率です。

もっと、「伝送効率」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ