平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問32

次のネットワークアドレスとサブネットマスクをもっネットワークがある。
このネットワークを利用する場合、PCに割り振ってはいけないIPアドレスはどれか。

ネットワークアドレス 200.170.70.16
サブネットマスク 255.255.255.240

 ア  200.170.70.17  イ  200.170.70.20
 ウ  200.170.70.30  エ  200.170.70.31


答え エ


ネットワークアドレス 200.170.70.16
サブネットマスク 255.255.255.240
のネットワークに割り振ることができるIPアドレスは、サブネットマスクが2進数で1の上位28ビットがネットワークアドレスと同じであり、下位4ビットのホストアドレスが全て0、全て1でないものである。
したがって、選択肢の中で割り当てることができないIPアドレスは200.170.70.31(エ)である。


キーワード
・サブネットマスク

キーワードの解説
  • サブネットマスク(subnet mask)
    インターネットのような巨大なネットワークを複数に分割して管理するときに、分割したネットワークを識別するために、IPアドレスの有効な範囲を示す情報のことです。

もっと、「サブネットマスク」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ