2019年 秋期 ITパスポート 問11

情報システム戦略において定義した目標の達成状況を測定するために、重要な業務評価の指標を示す用語はどれか。

 ア  BPO  イ  CSR  ウ  KPI  エ  ROA


答え ウ


解説

 ア  BPO(Business Process Outsourcing)は、経営資源をコアビジネスに集中させるために、社内業務のうちコアビジネス以外の業務の一部又は全部を、情報システムと併せて外部に委託することです。
 イ  CSR(Corporate Social Responsibility)は、企業活動において経済的成長だけでなく、環境や社会からの要請に対し、責任を果たすことが、企業価値の向上につながるという考え方です。
 ウ  KPIは、定義した目標の達成状況を測定するために、重要な業務評価の指標
 エ  ROA(Return On Asset、総資産利益率)は、企業が保有する総資産に対する収益性を示す指標です。


キーワード
・KPI
・KGI

キーワードの解説
  • KPI(Key Performance Indicator、重要業績評価指標)
    企業の目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングするために設定される指標で、特に重要視するもののことです。
  • KGI(Key Goal Indicator、重要目標達成指標)
    企業の目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングするために設定される指標で、何を持って成果とするかを定量的に定めたものです。

もっと、「KPI」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ