2019年 秋期 ITパスポート 問13

IoTに関する記述として、最も適切なものはどれか。

 ア  人工知能における学習の仕組み
 イ  センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組み
 ウ  ソフトウェアの機能を一部を、ほかのプログラムで利用できるように公開する関数や手続きの集まり
 エ  ソフトウェアのロボットを利用して、定型的な仕事を効率化するツール


答え イ


解説

 ア  人工知能における学習(機械学習)の仕組みには、教師あり学習、教師なし学習などがあります。
 イ  センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり、それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組みは、IoTです。
 ウ  ソフトウェアの機能を一部を、ほかのプログラムで利用できるように公開する関数や手続きの集まりは、API(Application Programming Interface)です。
 エ  ソフトウェアのロボットを利用して、定型的な仕事を効率化するツールは、RPA(Robotic Process Automation)です。


キーワード
・IoT

キーワードの解説
  • IoT(Internet of Things)
    コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことです。
    スマートメータはIoTの一種になります。

もっと、「IoT」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ