2019年 秋期 ITパスポート 問14

CADの説明として、適切なものはどれか。

 ア  アナログ信号をディジタル信号に変換する回路のこと
 イ  建築物、工業製品などの設計にコンピュータを用いること
 ウ  光を電気信号に変換する撮像素子のこと
 エ  文字、画像、音声などのデータを組み合わせて一つのコンテンツを作ること


答え イ


解説

 ア  アナログ信号をディジタル信号に変換する回路は、AD変換(Analog-to-digital converter)です。
 イ  建築物、工業製品などの設計にコンピュータを用いるのは、CADです。
 ウ  光を電気信号に変換する撮像素子には、CCD(Charge-Coupled Device)イメージセンサやCMOSイメージセンサがあります。
 エ  文字、画像、音声などのデータを組み合わせて一つのコンテンツを作るのは、オーサリングツール(authoring tool)です。


キーワード
・CAD

キーワードの解説
  • CAD(Computer Aided Design)
    コンピュータを使った設計支援ツールです。
    設計する対象によって電気系CAD、機械系CADなどがあります。
    CADを利用することで、設計結果を電子データにすることができるため、その後の製造などが容易になります。

もっと、「CAD」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ