2019年 秋期 ITパスポート 問35

持続可能な世界を実現するために国連が採択した、2030年までに達成されるべき開発目標を示す言葉として、最も適切なものはどれか。

 ア  SDGs  イ  SDK  ウ  SGA  エ  SGML


答え エ


解説

 ア  SDGsは、持続可能な世界を実現するために国連が採択した、2030年までに達成されるべき開発目標を示す言葉です。
 イ  SDK(Software Development Kit)は、ソフトウェアを開発する際に必要なツールのセットです。
 ウ  SGA(Selling and Generally Administrative Expenses)は、販売費及び一般管理費のことです。
 エ  SGML(Standard Generalized Markup Language)は、マニュアルなどの文書のためのマークアップ言語です。


キーワード
・SDGs

キーワードの解説
  • SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)
    2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
    持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

もっと、「SDGs」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ