2019年 秋期 ITパスポート 問46

システム開発後にプログラムの修正や変更を行うことを何というか。

 ア  システム化の企画  イ  システム運用
 ウ  ソフトウェア保守  エ  要件定義


答え ウ


解説
システム開発後にプログラムの修正や変更を行うことはソフトウェア保守(ウ)と呼びます。
ソフトウェア保守は運用開始後に見つかったソフトウェアの不具合の修正や、運用開始後に分かった仕様の変更の対応、システムの動作環境の変更などを行います。


キーワード
・ソフトウェア保守

キーワードの解説
  • ソフトウェア保守
    ソフトウェアの保守とは、ソフトウェアの改良・最適化と不具合(バグ)を修正する工程(プロセス)で、開発工程の一部分になります。
    開発したソフトウェアの運用を開始すると、今まで開発者が行っていたテスト以外の様々な操作が多くの利用者により行われるため、運用前のテスト段階で洗い出せなかった不具合が出ます。
    その後、不具合が出尽くして動作が安定してくると、使い勝手の改善などの修正が行われます。

もっと、「ソフトウェア保守」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ