2019年 秋期 ITパスポート 問92

外部と通信するメールサーバをDMZに設置する理由として、適切なものはどれか。

 ア  機密ファイルが添付された電子メールが、外部に送信されるのを防ぐため
 イ  社員が外部の取引先へ送信する際に電子メールの暗号化を行うため
 ウ  メーリングリストのメンバのメールアドレスが外部に漏れないようにするため
 エ  メールサーバを踏み台にして、外部から社内ネットワークに侵入させないため


答え エ


解説

 ア  機密ファイルが添付された電子メールが、外部に送信されるのを防ぐためには、添付ファイルの暗号化を行う。
 イ  社員が外部の取引先へ送信する際に電子メールの暗号化を行うためには、S/MIMEなどを利用します。
 ウ  メーリングリストのメンバのメールアドレスが外部に漏れないようにするためには、メールアドレスをBccに指定します。
 エ  メールサーバを踏み台にして、外部から社内ネットワークに侵入させないために、DMZを設置します。


キーワード
・DMZ

キーワードの解説
  • DMZ(DeMilitarized Zone)
    非武装地帯の意味で、イントラネットとインターネットの中間で、インターネットに公開するWebサーバやメールサーバ、DNSサーバなどを設置する場所です。

もっと、「DMZ」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ